家を売るときに最大級の不動産一括査定のリビンマッチが便利!

「リビンマッチ」は信用できるのか

お家をはじめて売る方は、不動産査定サイトも多くあるので、どこを選べはいいのか悩みますよね。
そこで、今回はあなたのお家を査定してくれる不動産会社を最大6社まで紹介してくれる「無料一括査定サイト  リビンマッチ」を紹介します。

不動産一括査定サイト「リビンマッチ」を運営しているのは、東証マザーズに上場している資本金1億9千2百万円のリビン・テクノロジーズ株式会社です。

2004年に設立され、事業所は東京・大阪・名古屋・福岡にオフィスがあります。

「リビンマッチ」は日本最大級の不動産一括査定サービスです。

登録している不動産会社の数は、大手をたくさん含む1400社以上で、査定を依頼するとその中から最大6社まで不動産を売却するときの無料一括査定ができます。

無料一括査定サイト リビンマッチ⇒

「リビンマッチ」の悪い評判・悪い口コミを調べたら

「リビンマッチ」を利用したけどうまくいかず不満のある人もいます。

そこで、ネットや掲示板にあるリビンマッチに関する悪い評判や悪い口コミを調べてみました。

たとえば、
「田舎にある家は不動産会社が少なかった。」
「最大6社と会ったが4社しか査定できなかった。」「不動産会社の営業がしつこかった。」
「売れるまで時間がかかった」
などという声があります。

これらの声は、アンケートやネットの口コミなどで書かれています。

わたしもいろいろとチェックしましたが、内容をよく調べると「リビンマッチ」ではなく、リビンマッチで紹介された不動産会社の問題でした。

「田舎にある家は不動産会社が少なかった。」
「最大6社と会ったが4社しか査定できなかった。」
リビンマッチでは最大6社まで紹介しますが、売りたい不動産がある場所に不動産会社が無ければ紹介できません。

「不動産会社の営業がしつこかった。」
査定した不動産会社の担当者がしつこく営業してきたときは、リビンマッチに報告すれば、提携を止めることもあります。

「売れるまで時間がかかった」
売れるまで時間がかかるのは、不動産会社に営業力がないか、売りたい家の条件によります。

リビンマッチの利用者アンケートによると

リビンマッチは他の不動産一括査定サイトと違い自社を利用した人にアンケートを実施して公表しています。
正直に悪い評価も公表しているので、その評価をピックアップしてみました。

千葉県 30代 女性
「益がないと感じたところは電話のみで、少しでも可能性を感じて真摯に対応していただけたところとそれぞれ、不動産会社の対応がちがい、今後の為になりました。」

不動産会社というか会社は利益を出すことが目的です。利益によって対応が異なるのは当然でしょう。そんなときこそ、対応を比べることによって、よい不動産会社が見つけられます。

大事なことはいい不動産会社が見つかるまで探すことです。見つからなければ一括査定サイトでは地元の小さな不動産会社が登録していることは少ないので、ネットで地元の不動産会社を調べて連絡してみるのも有力な方法です。

そのとき、リビンマッチで査定しておくと査定価格や売却の条件などがわかるので、地元の不動産会社と比較できます。

静岡県 60代 男性
「3社のうち、1社は回答が遅く、回答内容も事務的(査定金額を並べるのみ)な感じがした。

もし、あなたが自分で探した不動産会社が事務的な1社だけだったら、仕方なく、そのまま契約していたかもしれません。でも、リビンマッチなら複数の会社から回答をもらえるので比較できます。

アンケートに書かれている不満は、すべてリビンマッチに対してではなく、査定を依頼した不動産会社に対するものでした。

リビンマッチは利用者からの連絡があると、対応が悪い不動産会社に対しては改善を求め、改善されない場合は掲載を中止しています。

不動産の一括査定サイトは登録されている不動産会社を紹介するサービスなので、どの一括査定サイトを利用しても、同じ不満があります。

私が調べた一括査定サイトの中で、リビンマッチは簡単に利用できて、満足できる不動産会社を紹介していました。

他の一括査定サイトに比べて「リビンマッチ」の利点は

無料一括査定サイト リビンマッチ⇒

楽天リサーチによると「リビンマッチ」は、利用したい不動産ポートサイト、不動産価格の満足度で1位になっています。

というのも不動産一括査定サイトを選ぶ一番のポイントは「参加している不動産会社が多いサイト」です。

リビンマッチに登録している不動産会社は、大手をたくさん含む1400社以上で、日本最大級の一括査定サービスを行っているからでしょう。

やはり、多くの不動産会社から、あなたに合った会社を探したほうがいいのに決まっています。

次に、使いやすさも重要なポイントでしょう。リビンマッチはサイトが見やすく、入力がしやすいのでネットが苦手な方も利用しやすいです。

結論を言うなら、あなたが家を売りたいなら、まず、登録会社の多い無料一括査定サイトで査定を依頼することです。

査定の依頼は「リビンマッチ」に限りません。

他の無料一括査定サイトに依頼するのもいいでしょう。

ただし、同じ不動産会社に査定を依頼しないことが大切です。

そして、できるだけ多くの不動産会社を会社の規模、内容、担当者との相性、査定額などで比較して、数社に決めましょう。

リビンマッチの利用方法

ここでリビンマッチの使い方を簡単に説明しておきます。

  1. 情報を入力する。査定してほしいお家の情報とあなたの連絡先などを入力します。そのとき、希望や相談したい内容があれば伝えておく。
  2. 査定の結果が届きます。早ければ数時間ぐらいで査定を依頼した不動産会社から連絡が来ます。
  3. 査定の結果を確認する。各会社から届いた査定結果の内容を見ると、家を売る方法についての具体的な提案もあります。
  4. 各不動産会社の査定結果を比較する。各会社を検討して、正確な金額を知りたいならば気に入った不動産会社に「訪問査定」を頼みます。
  5. 不動産会社と契約する。査定金額や担当者などを検討して、仲介や買取りをしてくれる不動産会社を選びます。